新社会人編将来への備え

20代の貯金事情「貯められるけど貯められない」から抜け出そう

見過ごせない20代!貯金保有層とゼロ層の二極化

新社会人、あるいは20代の社会人にとって、もっとも待ち遠しいものは毎月の給料日かもしれません。では、その大切な給与、皆さんはどのくらい貯蓄をしているでしょうか ?

興味深い数字を紹介しましょう。金融広報中央委員会が毎年行っている「家計の金融行動に関する調査」の「単身世帯調査〈平成26年版〉」によると、20歳代の年間手取り収入に対する貯蓄割合は平均で19.0%。平均預貯金額はちょうど200万円となりました。この数字を見る限り、それなりに頑張って貯めているという印象を受けます。

しかし、実はこの貯蓄割合も預貯金額も、ともに金融資産保有世帯のみを調査対象としています。つまり、預貯金や株式や債券、保険といった金融資産を持っている人だけを集計した結果ということです。

では、そういった金融資産をまったく持っていない20歳代の単身者はどのくらいの割合なのでしょうか。同調査によると、実に47.4%に達しています。それはすなわち、何かしらの金融資産をもつ20代の平均預貯金額が200万円である一方、ほぼ2人に1人が預貯金を含む金融資産がゼロという見過ごせない現実がおきているということです。

夢の実現やイザという時の備えとしても、お金を貯めておくことはとても大切です。

20代・単身世帯の金融資産保有額とその内訳
  預貯金 保険商品 債権 株式 投資信託 その他
金融商品
金融資産
保有額の合計
単身者平均 580万円 237万円 53万円 211万円 119万円 67万円 1,267万円
20代 200万円 36万円 3万円 20万円 6万円 15万円 280万円
  20代 単身者平均
預貯金 200万円 580万円
保険商品 36万円 237万円
債権 3万円 53万円
株式 20万円 211万円
投資信託 6万円 119万円
その他
金融商品
15万円 67万円
金融資産
保有額の合計
280万円 1,267万円

※ 各数値は四捨五入されているため合計額と合わない場合があります。

単身世帯・世代別の金融資産を保有していない割合
単身者平均 20歳代 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代
38.9% 47.4% 37.2% 39.5% 36.3% 30.7%
単身者平均 38.9%
20歳代 47.4%
30歳代 37.2%
40歳代 39.5%
50歳代 36.3%
60歳代 30.7%

金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯](平成26年)」より抜粋。「単身世帯」とは単身で世帯を構成する人。

若いときの貯蓄習慣が大切なわけ

一般に、20代で独身の社会人は「貯めやすい」時期であり、同時に「使いやすい」世代でもあります。家族を養う責任がないため、収入はまだ多くなくても、お金への自由度が高いからです。

しかし、若い社会人の皆さんには、ぜひ今のうちに貯蓄習慣を身につけてほしいのです。なぜなら、手にした収入でどう生活し、どう貯めていくかといったお金のやりくりは、将来の生活に大いに役立つからです。

結婚をすれば、家族の生活費はもとより、子どもの教育費や住宅ローンの支払いなど、何かと支出が増え、計画的に貯める必要性も大きく高まります。
そういったマネープランをスムーズに進めるスキルを身に付ける、そのための大切な時期が20代なのです。

とは言え、預貯金の額を競っているわけではありません。貯めるばかりでなく、自分のために使うのも重要なことです。したがって、貯める金額は無理のない範囲で構いません。目安とするなら、最初は手取り額の10~15%程度で良いでしょう。

「先取り貯蓄」で確実に貯めよう

次に、貯め方を考えます。貯蓄の極意は古今東西いろいろありますが、もっとも簡単で確実な方法が「先取り貯蓄」です。その名のとおり、先に貯める分を差し引き、残りのお金で生活をするということです。たとえば、手取りの給与が17万円だとします。毎月3万円を貯め、生活費を残り14万円に収めれば、必ず年間36万円が貯まります。ボーナスがある場合も、同じ方法で貯めます。

なぜ、この方法が有効なのでしょうか。それは、人間の意思は弱いもので、使うまいと思っても、目の前に現金があればつい使ってしまいがちなため、「残ったら貯めよう」では、なかなか貯まらないからです。
貯蓄商品にもひと工夫を加えましょう。給与天引きによる社内預貯金や財形貯蓄、また自分の預貯金口座から自動振替で毎月一定額積み立てることができる定期性貯金などは、便利で貯めやすいおススメ商品です。

ゆうちょの新生活応援キャンペーン

おすすめ商品・サービス情報はこちら

  • おトクで便利なゆうちょ口座をつくろう はじめての口座開設
  • 手間いらずで着実に貯まる! 自動積立貯金
  • 半年後からいつでも払い戻しができる 定額貯金
  • お金を使う時期に合わせて預入期間が選べる 定期貯金