新社会人編大人の第一歩はクレジットカードを上手に使うことから

社会人のクレジットカード活用術

社会人のひとつの証しとも言うべき「クレジットカード」を上手に活用すれば、お金の管理がスムーズにできて、獲得したポイントで得することもいろいろあります。では、自分に合った1枚を選ぶには、何に重点を置けばいいのでしょうか?クレジットカードのメリットとともに考えてみましょう。

クレジットカードはなぜ「ある」といい?

一般に社会人となれば、学生のときと比較して、手にするお金はグッと増えるはずです。しかし、だからこそお金は「賢く使い、しっかり管理」することが大切です。そして、そのツールとして活用したいのがクレジットカードです。

クレジットカードを持つメリットとは何でしょうか?
まずは、その利便性です。買い物をするとき、現金で支払ったり、銀行に預貯金をおろしに行くという手間が省けるというだけではありません。たとえば、インターネット通販では、銀行振り込みや宅配業者の代引きといった支払いも可能ですが、面倒な手間の要らないカードによる決済がやはり便利です。また、銀行などが発行するカードであれば、キャッシュカード機能も一体になり、お金に関わる多くのことが1枚のカードで済むという利便性が加わります。

もうひとつの大きなメリットがポイントの獲得です。ポイントを貯めることでギフト券や商品、その他の特典と交換する楽しさも、クレジットカードの魅力でしょう。

また、隠れた利点としてクレジットカードの利用明細が残るという点も見逃せません。家計管理で避けるべきは、何に支出したかわからない、つまりは使途不明金を出してしまうことです。クレジットカードの利用明細は、いつどこで使用したかが記録として残るため、いわば「家計簿代わり」としても十分機能するでしょう。

新社会人には「若者限定クレジットカード」がおすすめ

さて、クレジットカードを持とうと思っても、その種類は膨大です。その中から、自分に合った1枚を新社会人の皆さまはどう選べばいいのでしょうか。

三菱総合研究所の未来情報解析センターがまとめた「クレジットカード利用動態調査」(2014)によると、複数枚所有しているクレジットカードのうち1枚をメインカードとした理由の上位は「ポイント還元率が高い」(42.4%/複数回答)、「年会費が安い/年会費が無料」(38.7%)、「ポイントで交換する商品・サービスが魅力的」(34.5%)でした。つまり、先輩クレジットカードユーザーたちは、所有するコストが低く、ポイントがより貯まりやすく、貯まったポイントを有意義に使える、そんなカードを選んでいるというわけです。

こういった点をしっかり備えているクレジットカードが、各社が発行している「若者限定クレジットカード」です。

入会申し込み年齢を20代に限定し、ほとんどの場合、年会費が優遇されます。また、ポイントが通常の2倍、3倍貯まる対象店を、20代がよく利用する店舗に絞り込んでいます。さらに、ポイント交換はギフト券やキャッシュ還元に加え、同様によく利用する店舗や大手ポイントサービスのポイントへの移行も可能です。つまり、自分たちの生活スタイルに合わせて、無駄なく効率的にポイントが活用できるというわけです。

メインのクレジットカードとした理由
  メインカードになった
ポイントの還元率が高い (メインカードになった)42.4%
年会費が安い/年会費が無料 (メインカードになった)38.7%
ポイントで交換する商品・サービスが魅力的 (メインカードになった)34.5%
国内で利用できる店の数が多い (メインカードになった)23.5%
キャンペーンが魅力的 (メインカードになった)13.4%
入会特典が魅力的 (メインカードになった)11.3%

(出所)三菱総合研究所「クレジットカード利用動態調査」(2014年1月)

クレジットカードを上手に使うポイントは「効率」と「管理」

クレジットカードを有効活用するためには、効率良くポイントを貯めることが大切です。しかし、ポイント欲しさに無理に支出を増やすということでは困ります。そこでぜひクレジットカードを利用したいのが、定期的な支出です。電気料金やガス料金、スマートフォン利用料、通勤の定期代、NHKの受信料、さらには民間の保険料などをクレジットカード払いにすることで、効率良くポイントが貯まっていくのです。

また、クレジットカードの利用明細は家計簿代わりにもなるところが利点とお伝えしましたが、Webによる利用明細であれば、さらに利便性はアップします。日々、使った内容をチェックできるため、使い過ぎかどうかの確認も簡単なうえ、支払日が近づくとメールで口座引き落とし金額を知らせてくれるため、口座引き落とし日に合わせて慌ててお金を振り込むといったことも防げるでしょう。

形こそ違うものの、クレジットカードはお金と同じです。無計画に使えば、貯蓄もままなりません。しっかり管理して上手に利用することで、手にしたクレジットカードは活きてくるのです。

ゆうちょの新社会人応援!

ゆうちょダイレクト+(プラス)切り替えキャンペーン

ゆうちょの新生活応援キャンペーン

新社会人・フレッシャーズのみなさんにおすすめの商品はこちら

  • おトクで便利なゆうちょ口座をつくろう はじめての口座開設
  • 多彩なサービスで、快適なカードライフをしっかりサポート! 若者向けクレジットカード
  • 手間いらずで着実に貯まる! 自動積立貯金
  • 半年後からいつでも払い戻しができる 定額貯金
  • お金を使う時期までしっかり貯める 定期貯金

記事監修國場 弥生(くにば やよい)ファイナンシャル・プランナー

早稲田大学院ファイナンス研究科修了。証券会社勤務時に個人向けの資産運用プラン作りを行う。FP転身後は、個人相談、セミナー、書籍や雑誌・Webサイト上での執筆活動を幅広く行っている。『一生お金に困らないための本(エクスナレッジ)』など著書多数。株式会社プラチナ・コンシェルジュ取締役 http://www.pt-con.jp/