非課税制度を詳しく知りたい方は NISA ゆうちょコンシェルジュ

NISA(ニーサ)とは、「少額投資非課税制度」の愛称で、非課税(NISA)口座で購入した公募株式投資信託等の「譲渡(売却)益」等が非課税になる制度です。

  • Point1

    NISA専用の非課税口座を利用すると約20%の税金が非課税に

    投資信託口座を利用して公募株式投資信託等に投資を行い、分配金や譲渡(売却)益が発生すると、約20% ※1 課税されますが、NISA専用の非課税口座を利用すると分配金や譲渡(売却)益が非課税になります。 ※2

    ※分配金とは、普通分配金のことです。上記は、公募株式投資信託を運用した場合のイメージであり、将来の分配金の支払いならびに基準価額について示唆あるいは保証するものではありません。

  • Point2

    対象は日本国内にお住まいの20歳以上の方

    非課税(NISA)口座開設年の1月1日現在で、満20歳以上で日本在住の方がご利用いただけます。

  • Point3

    課税での購入は毎年100万円まで

    120万円を超える分は非課税(NISA)口座での購入はできません。得られた分配金を再投資した場合は、その分の非課税投資枠を使用したことになります。

  • Point4

    非課税投資枠の総額 最大500万円

    毎年100万円ずつ投資を続けると・・・5年後には最大500万円(100万円×5年間)の非課税投資枠をご利用いただけます。

  • Point5

    非課税期間は購入してから最長5年

    非課税期間が終了しても、翌年の非課税(NISA)講座を移管することでさらに5年間、非課税投資枠の利用が可能です。

  • ※1復興特別所得税を加えた場合20.315%。
  • ※2公募株式投資信託のほかに、上場株式、ETF、REIT等が対象です。国債、社債、公社債投資信託等は対象になりません。 ゆうちょ銀行各店および投資信託取扱郵便局では、公募株式投資信託のみお取り扱いしております。
  • ※3非課税(NISA)口座の開設が可能な期間は2014年から2023年までの10年間ですので、最後の2023年の投資分の非課税期間は2027年までです。
  • NISAについてのご注意事項について

    少額投資非課税制度(NISA)をご利用いただく際の注意点について、以下リンク先より詳細をご確認のうえ、お申し込みください。

    詳しくはこちら

    PDFで開きます。

資産運用タイプ診断 ライフプランシミュレーション 親子のためのマネープラン

サービスを利用するには

  • NISAの利用には、専用の非課税(NISA)口座を開設する必要があります。
  • 非課税(NISA)口座は1人1口座が原則で、ゆうちょ銀行へお申し込みいただいた後、所轄税務署での確認を経て開設されます。
お申し込みの手順はこちら 取扱店舗を探す セミナー相談会の開催情報はこちら

このページを見た人はこんなページも見ています

  • はじめよう!新生活マネーの味方 新社会人
  • 結婚からはじまるマネー物語 結婚準備
  • カシコクやりくりマネー術 家計・節約・資産設計
  • 見守る子供の未来とマネー 出産・教育
  • 目指せ!住宅購入マネーロード 住宅購入
  • セカンドライフお金のさしすせそ 退職・相続