監修 :佐々木 圭一(ささき けいいち)さん
コピーライター・作詞家

伝えることが得意でなかったが、就職先でコピーライターとして配属され苦しむ。あるとき、伝え方には技術があると発見し、人生がガラリと変わる。 ヒット作『伝え方が9割』(ダイヤモンド社)はその体験と技術を赤裸々に綴ったもの。

その理由は、明確です。あなたの頭にあるのは、あなたにとってうれしい願望だけ。それをストレートに伝えては、うまくいくかどうかは賭けと同じです。では、発想を転換して、伝える言葉を相手のメリットに変えればどうでしょう。

相手にとってのメリットをエッセンスとして加えるためには、まず、相手の頭の中を想像すること。「お願いに対しての相手の考え」や「普段、どんなことを考えているか」を基本に想像してみましょう。

しっかりと想像できれば、あなたのお願いは、相手のメリットに変わっているはずです。その言葉を相手にぶつけてみましょう。

相手のメリットを想像するために便利なテクニックが7つあります。
相手の情報・状況と照らし合わせて、活用してください。

相手の嗜好はメリットに直結しやすい

  • 早く切り上げよう
  • 早く帰って、観戦しよう

嫌なことをしなくてよい=メリット

  • 芝生に入らないで
  • 芝生に入ると、靴が汚れますよ

「比較する」と、片方をメリットと認識

  • 休日出勤をお願い
  • 土曜と日曜、どっちが都合がいい?

認められたいからこそ、面倒なこともOKに

  • 残業お願いできる?
  • キミの企画書が響くんだよ

自分好きな人や寂しがり屋にはこれ!

  • 今度の打ち合わせ、参加して
  • 田中さんにぜひ、参加してほしい

「一緒に」と言われると、人は動くもの

  • もっと企画は練らなきゃ
  • 一緒に良い企画を考えよう

ありがとうと言われると、「ノー」と言いにくい

  • 飲み会の日程って、変更できる?
  • 日程調整ありがとう。変更ってできる?

成功のコツは、3つのステップを1ステップずつ意識すること。繰り返しチャレンジし、精度が上がるとともに手応えも感じるはずです。 入社までに、コミュニケーションの達人を目指してみるのはいかがでしょうか。

他の記事も見る
新社会人のお仕事マナー Vol.1 身だしなみ
新社会人のお仕事マナー Vol.2 言葉遣い
新社会人のお仕事マナー Vol.3 基本的な作法
入社までに読んでおきたい特選BOOK
社会人のおサイフ事情